明日の暮らしを、安心してお任せください。


ホーム > 事業内容 > 訪問介護

訪問介護 つくしの役割


介護保険法の理念に基づき、介護予防、要介護となった場合においても、ご利用者の心身の状況特徴をふまえ、その状況に応じ入浴、排せつ、食事の介助、その他生活全般において自立した日常生活をを営む事が出来る様お手伝い致します。


介護サービス内容
介護サービス計画に基づく援助(要介護・介護予防)
身体介護:入浴介助。排せつ介助、食事等の介助、その他身体に係る介護
生活援助:調理、選択、掃除、買い物等日常生活上の援助

営業体制について

年中無休 7:00〜23:00 ※時間外でも緊急対応として、24時間(毎日)連絡が可能です。


人員配置について

管理者・提供責任者 1名(介護福祉士)
提供責任者 1名(介護福祉士)
介護員 7名(介護福祉士 3名、ヘルパー2級 4名)


利用料金について (2015年4月1日改訂)


「介護保険2割負担の方、上記金額の2倍の金額のご負担となります」

保険サービス対象外について

保険給付の支援限度額を超えてサービスをご利用された場合は、超過された金額がご利用者様のご負担となります。


介護保険を皆様が不安なく、円滑にご利用できる事を願い、不安な事、他では聞きづらい事等、ご遠慮なくお問い合わせくださいます様ご案内致します。


担当責任者よりご挨拶

訪問介護事業所(ホームヘルパー事業所)

皆様の生活のお手伝いをさせて頂きます。
 皆様が住みなれた町で、住みなれた家で、その能力に応じ可能な限り、気心の知れたご友人方と長く地域で過ごすためのお手伝いを、私たちヘルパーにさせて頂きたいのです。掃除や調理はもちろん、買い物の代行や入浴のお手伝いなどから、必要な介護など、皆様が必要とされるサービスをお手伝いさせて頂きます。
 スタッフ同士とても仲が良く利用者様に笑顔も一緒に提供しています。
 スタッフは社内・社外の研修にも多く参加して、各自のスキルアップも行い、利用者様・ご家族との関係作りも大切にしております。
 安心して利用して頂き、土筆のヘルパーが一番と言ってもらえるよう皆頑張っています。


戻 る

民間介護施設紹介

  • 介護DB
  • 北海道AD倶楽部

ブログ

RSS Feed Widget
ページのトップへ戻る