明日の暮らしを、安心してお任せください。


ホーム > 事業内容 > 認知症対応型デイサービス

認知症対応型ディサービス

認知症の症状は周り方々の関わり方、過ごされ方でご家族の介護の負担を軽減され、ご本人もご家族様も穏やかに生活を営む事が出来ます。

大切なご家族と共にご自宅で過ごされるお手伝いを致します。
ご自宅で人との交流が行われずに閉じこもり がちになっていませんでしょうか?
思う様に介護できずに困っていたり、不安を抱え誰にも相談できずに悩まれ疲れておりませんでしょうか?

すべてを解決する事は出来ませんが、私たちにお手伝いをさせて頂けませんか?
認知症を発症された方々が、穏やかに過ごされます事を願っております。
つくしの認知症専門スタップが、この街で頑張ってこられたすべての方々を応援致します。

ご家族だけで抱え込まずに、先々のことも考慮し私たちにご相談下さい。
認知症について学んだ、ケアマネージャー、介護士、看護士がチームでご本人様、ご家族様を応援しております

 



 


サービス提供時間 

営業時間 9:30~16:30

午前9:30 施設到着(専用送迎車)
身体状況確認・レクリエーション・昼食・入浴・機能訓練等行います。
午後3:30 施設出発(ご自宅へ)


連携協力機関

砂川市立病院 診療内科(認知症専門医師)
滝川市キャバンメイト
認知症家族会(あけぼの会)
地域包括支援センター
徘徊高齢者等SOSネットワーク
地域で認知症を支える会(ぽっけ)
滝川市内グループホーム
※施設見学・ご相談等、お気軽にまずはお電話にてご相談下さい。
個人情報等に関しては、守秘義務を遵守致します。




担当責任者よりご挨拶

認知症ディサービス 土筆

 

「認知症といえば土筆」
認知症対応型ディサービス土筆は、認知症のプロフェッショナルが1日の定員12名と少ない人数のなかで「その人らしさ」を考えながら寄り添ったサービスを提供いたします。
認知症の症状に合わせた対応に努力し、家族負担の軽減のために認知症等の研修や勉強会に参加しサービス向上を心がけています。「認知症といえば土筆」と誰にでも言っていただけるディサービスを目指しております。


戻 る

民間介護施設紹介

  • 介護DB
  • 北海道AD倶楽部

ブログ

RSS Feed Widget
ページのトップへ戻る